LED治療

LED治療

LED治療

640nm前後の波長の赤色のLEDを頭皮に照射して毛母細胞の活性を高めて発毛を促す治療です。
男女問わず治療可能です。

赤色LEDの光

大阪大学で行われた赤色LEDの発生効果の実証

赤色LEDの光

資料提供(アデランス)
大阪大学大学院医学系研究科
皮膚・毛髪再生医学寄付講座准教授 (付属病院皮膚科兼任)
乾 重樹先生

使用機器

LED治療機 ミニョンベルLT-1
LED治療機 ミニョンベルLT-1

ミニョンベルLT-1の特徴

  • 大きな面での照射
    凸レンズを用いて照射面を大きくすることで、頭皮にLED光を均一に照射します。
大きな面での照射
ナローバンドLED
  • ナローバンドLED
    フィルターを用いて、赤色LEDをレーザー光の性質に近くすることにより、鋭く尖った光スペクトルで光同士の干渉を防ぎ、生体への効果を最大限に引き出します。

治療の流れ

カウンセリング(予約不要)

頭皮の状態、治療歴などを診察し治療内容を説明します。

治療

医師の診察後、LED治療開始します。
1回の照射時間は20分です。

施術

LEDを直接脱毛箇所に照射します。
ほんのり暖かく感じる程度で、火傷をするような熱は発生しません、痛みは全くありません。

入浴・洗髪・散髪

  • 入浴は当日から可能です。
  • シャンプーは当日から可能です。
  • 散髪は当日からでもできます。
  • 整髪剤は治療後から使用できます。

通院

  • 効果を確認するために治療後、1ヶ月、3ヶ月、6ヶ月の検診を行います。
  • 当初は週に2〜3回の治療で積極的に発毛を促して、その後は週に1回程度を続けると効果が持続します。
    効果が得られるためには1クール30回の治療をお勧めします。

経過・効果

  • 基本的に治療による日常生活への支障はありません。
  • LEDによって毛乳頭細胞を活性化させることによる発毛効果が実証されていますが、頭皮や毛乳頭の状態によって、個人差があります。
  • 毛根の毛母細胞の活性化の程度によって効果の発現に差が出ますので一概に言えませんが、毛母細胞が残っている場合は、90%以上の効果が期待できます。
  • 毛母細胞が活性化している間は効果が続きますが、刺激がなくなると徐々に効果が薄れてくる可能性があります。1クール治療が終わった後は、1ヶ月に1〜2度程度のLED照射を続けるのをお勧めします。

副作用

  • LEDの光は穏やかな熱エネルギーですので、日焼けや火傷などの心配はなく、頭皮にダメージは起こりませんが、温熱効果による頭皮の痒みなどが出る可能性があります。照射後に頭皮に異常を感じた方は中止します。
  • 基本的に併用薬の制限はありません。

症例

52歳/男性

  • 52歳 男性
    治療前
  • 52歳 男性
    18週後(32回照射)

35歳/男性

  • 35歳 男性
    治療前
  • 35歳 男性
    18週後(32回照射)

35歳/男性

  • 35歳 男性
    治療前
  • 35歳 男性
    26週後(50回照射)

50代/女性

  • 50代 女性
  • 50代 女性
  • 50代 女性

【体験談】
40代後半から少しずつ髪が細くコシがなくなってきてヘアスタイルも思うようにならなくなってきました。 髪のケアについてはかなり気を使って、いろいろな方法を試してきましたが、なかなか効果が出ませんでした。最初に付け薬を使い始めてみましたが、効果がなく、その後メーカーの高い育毛剤を1年以上使ってもやはり結果が出てきません。
そんな時にNHKの特集で取り上げられたLEDの効果を知り、治療として導入しているウェルネスクリニックを利用するようになったのです。 LED施術を始めて2ヶ月で効果を感じるようになり、半年で髪が太くコシが出てきたことを実感できるようになってきました。
最近は、行きつけの美容院の担当者にも違いがわかるようで、どうしてなのか聞かれたことがあります。美容院ではケアの最後にアイロンドライヤーで仕上げていますが、以前は髪が細くて簡単に髪をセットするのが簡単に終わってしまっていましたが、最近は髪をセットするのに以前の3倍の時間がかかるようになってきて、美容院の店長も驚いています。
実感できる効果が出てきて、大変うれしく思っています。

治療費(税別)

  • 通常価格
    初回 ¥3.000
    2回目以降 ¥5000
  • モニター価格
    初回 ¥3.000
    30回 ¥90.000(週2〜3回の治療をつづけて30回可能な方)

LED治療に関するよくある質問

Q1.プロペシア(フィナステリド)を服用していてもLED治療は受けられますか?
プロペシアの併用はこれらの治療効果にプラスになります。また、プロペシアを服用していて、効果が上がらなくなっている方に併用することもお勧めです。
Q2.植毛やHARG治療と併用はできますか?
併用できます。
植毛手術後は1週間程度あけた方が良いでしょう。
HARG治療とは同時に治療可能です。
当院ではHARG治療を受けられた方は診察直後に無料でLEDを1回照射します。
Q3.現在他の発毛治療を受けていてもLED治療はできますか?
治療の内容によって異なりますのでご相談ください。
Q4.帽子はかぶれますか?
帽子は普通にかぶれます。
Q5.かつらは付けて来ても大丈夫ですか?
種類にもよりますが、すぐ着脱できるタイプのかつらは付けて来られても問題ありません。治療後はかつらを付けて帰ることができます。

お問合せ